カメラマンの撮影手法を学んで“奇跡の一枚”を撮ろう!『女の子がかわいく見えちゃう55の撮り方』

エンタメ

2015/10/3


 女の子をかわいく撮るためのノウハウを詰め込んだ、ポートレート撮影の技法書『女の子がかわいく見えちゃう55の撮り方』が2015年9月16日(水)に発売された。

 雑誌グラビア等で活躍するカメラマンの撮影手法をベースに、「動き」「光と影」「撮影テクニック」「小道具」といった切り口で、女の子をかわいく見せるための55の撮り方を紹介する。また、第一線で40年以上活躍を続ける渡辺達生へのインタビューや、アマチュアカメラマンのモデルの探し方なども収録されている。

CHAPTER 0 かわいいを見つけるための撮り方ABC
01 モデルの衛星となって180度まわりながら撮る
02 シャッター音で“会話”する
03 不安になるほど引き、ドキッとするくらい寄る
04 カメラを構える高さをサボらない
05 ひとつの顔、ひとつの動きで満足しない
06 ファーストカットこそ全力でいく

CHAPTER 1 動きでかわいく見えちゃう
07 手をつなぐ緊張感を表情のスパイスに
08 アンバランスになるところに誘う
09 肩にチューして女性らしいフォルムに
10 ぎゅーっと前のめりにして濃密な座りカットに
11 変な動きをしてもらう
12 一緒に寝転がってプライベート感を演出
13 日曜日のお父さんよろしくゴロゴロしてもらう
14 体を立体的に見せる“ひねり”をいれる
15 不安定な体勢のままストップしてもらう
16 手を口元でムギュッとする
17 体育座りは脚の見せ方がキモ
18 ゆるめの追いかけっこで躍動感
19 ジャンプの不思議な浮遊感を楽しむ
20 内股にするだけで女性らしさは漂う
21 たとえ靴下一枚でも服を脱いでもらう
22 早口言葉で口元の小さな事件を狙う

CHAPTER 2 光と影でかわいく見えちゃう
23 半逆光という“おいしい光”を利用する
24 抜けるような青空をバックにはじける
25 白い机・壁を見たら顔を寄せる
26 雨が降ってなくても屋根のある場所を見つける
27 暗い背景でモデルの肌を際立たせる
28 街のきらめきを背景に添えた夜ポ
29 窓から入る自然光に肌を透過させる
30 闇に隠れたビビッドな色をストロボで蘇えらせる
31 ポジティブな表情を影に染める
32 きらっとしたキャッチライトで生命力を吹き込む
33 ストロボ光をシーツに透過させる

CHAPTER 3 撮影テクでかわいく見えちゃう
34 フレーミング&ボケで伝えたいものをはっきり
35 撮影場所の記憶色を優先して色みを変える
36 親の目線になって愛らしさを引き出す
37 ハイアングルを手に入れる
38 肌が露出している部分だけで切り取る
39 障害物をあえて入れ込み想像の導火線に
40 縦の奥行きを使ってインパクトを出す
41 新緑のグリーンを天然のカラーフィルターに
42 広角レンズによるデフォルメを利用する
43 レフは光の方向性を活かして使う

CHAPTER 4 小道具でかわいく見えちゃう
44 隠すことでミステリアスな魅力が高まる
45 袖から指先だけ見える“萌え袖”にする
46 水飲み場で天然のアヒル口を作る
47 水は肌の表情を引き出すベストアイテム
48 髪に動きをつけてエネルギー注入!
49 ガラス越しというマジック
50 ボール遊びでハプニングを味方につける
51 みんな大好き! 甘味攻撃を仕掛ける
52 髪や服を濡らしてしっとり感を狙う
53 音楽を聴いてもらった反応を撮る
54 ストーリーを感じさせるアイテムを入れ込む
55 カメラの2台持ちでオフショットを狙う

CHAPTER 5
アマチュアカメラマンのためのモデルの探し方

INTERVIEW
渡辺達生/青山裕企/岸 明日香

モデル
筧 美和子/仁村紗和/小川紗良/滝口ひかり/安藤 遥/内藤小也華/早乙女ゆう/松本真央/土山 茜/相沢ゆずき

■『女の子がかわいく見えちゃう55の撮り方
著:松田忠雄・根本好伸・楽満直城・藤本和典・中場敏博・NAOKI
発売日:2015年9月16日(水)
価格:1,600円(+税)
出版社:玄光社