映画本編使用の描き下ろし原稿約100点を収録! 小畑健、佐藤健、神木隆之介の鼎談も!『映画バクマン。 小畑健イラストワークス』発売

マンガ・アニメ

2015/10/3

    (C)大場つぐみ・小畑健/集英社
    (C)2015映画「バクマン。」製作委員会

 マンガ業界の裏側を赤裸々に描き大人気となった『バクマン。』。『デスノート』の小畑健&大場つぐみのゴールデンタッグで挑んだ作品は、コミックだけにとどまらず3度にわたりアニメ化され、そして遂に2015年10月3日(土)には実写映画の公開となった。

 映画公開にあわせて、本編で実際に使用された小畑の描き下ろし原稿を収録した、『映画バクマン。 小畑健イラストワークス』が10月2日(金)に発売された。

 撮影小道具として使用された描き下ろし原稿やスケッチ画など約100点が、実際に使用された場面写真やコメントとともに掲載されるほか、映画本編では使用されなかった幻の原稿も収録!

    『映画バクマン。 小畑健イラストワークス』サンプル
    (C)大場つぐみ・小畑健/集英社
    (C)2015映画「バクマン。」製作委員会

 また、小畑と主演の佐藤健、神木隆之介の夢の鼎談、さらに小畑と大根仁監督の対談、ちばてつやと大根仁監督の対談も掲載。さらに2015年9月19日(土)発売の『週刊少年ジャンプ』43号、9月28日(月)発売の44号に掲載された読み切り作品『バクマン。特別編』の前・後編、計47ページも収められている。

■『映画バクマン。 小畑健イラストワークス
著:小畑健
原著:大場つぐみ
発売日:2015年10月2日(金)
価格:1,200円(+税)
出版社:集英社