佐藤優さんも推薦! “ネコの生活がすべて”という人へのバイブル『ネコになる本』発売

文芸・カルチャー

2015/10/15


ねえねえ、ボクのホントの気持ち知ってる?

 ただかわいいだけの動物ではない、自由気ままな暮らしを好む、ミステリアスなネコたち。東京農業大学農学部のバイオセラピー学科(伴侶動物学研究室)で、イヌやネコについての研究や指導を続けてきた著者が、ネコの本当の気持ちを解き明かす。

 “ネコの生活がすべて”という人へのバイブル、『ネコになる本』が、9月18日(金)に発売された。

 猫の気持ちを知りたい。ネコと触れ合ったことがあれば誰もがそんな風に思うはず。実は、体の柄で性格が違ったり、ヒゲの動きが感情を表していたり。ネコが人に向かって話している言葉やその意味など、聞いて驚くようなネコの新常識が満載だ。

 作家であり、元外務省主任分析官・佐藤優も推薦する『ネコになる本』。きっと人とネコは、今以上に良い関係を築くことができるはず。ネコになった気分で同書を読んでみよう!

<掲載内容>
第1章 ネコの性格を知る
毛の色で性格はわかる/種類でも性格は変わる/人になつく・なつかないetc.

第2章 ネコの言葉を知る
ネコもしゃべっている/ネコは人の言葉がわかる/スリスリは愛のあかしetc.

第3章 ネコの暮らしを知る
ネコに気持ちのいい家/家の中は自分のなわばり/室内でのなわばり主張etc.

第4章 ネコのご飯を知る
ネコが喜ぶご飯/ネコも味を感じている/とってもデリケートな食欲etc.

第5章 ネコのSOSを知る
口には出せない痛みサイン/肋骨を触れば肥満度が分かる/知っておきたいネコの病気etc.

■『ネコになる本
著:大石孝雄
価格:1,400円(+税)
発売日:2015年9月18日(金)
出版社:双葉社