石原慎太郎「日本の海は恐ろしく、楽しく美しい」日本の海の魅力を綴ったエッセイ集発売

文芸・カルチャー

2015/10/15

荒波の津軽海峡から眺める龍飛岬(2014年3月)/撮影・小林廉宜  中学生の頃からのヨットマン、海の男・石原慎太郎。石原の眼差しをとおして描かれる、限りなく深い海の魅力を綴ったエッセイ集『私の海の地図』が、2015年10月9日(金)に発売された。  風や波の味わい、海の上から眺める島や岩、岬のまったく違う印象。神子元... 続きを読む