芸能界きっての料理上手、キャイ~ン天野が教える料理上達のポイントとは

食・料理

公開日:2015/10/27


 芸能界きっての料理上手として知られる、お笑いコンビ・キャイ~ンの天野ひろゆきさん。高校1年生の時に、飲食店でアルバイトを始めたのがきっかけで料理に目覚め、その腕前はプロ並みと言われるほど。雑誌『ar』では「天野っちの今日のごはん」を連載しており、“女性が男性をうならせる料理”をテーマにその腕を披露している。10月22日(木)には同連載をまとめた、『天野っちのシアワセごはん』が発売され、10月24日(土)にアーバンドックららぽーと豊洲で、出版記念イベントが開催された。


 「この値段でこの品数のレシピ本はなかなかない」と天野さんがコメントする通り、肉料理から魚料理、中華、麺などボリュームたっぷりの内容! 男性が好きそうなメニューが並ぶ中、エッグベネディクトやガパオライスなど、女性誌連載を意識したメニューも掲載されている。

 天野さんは、「レシピ自体そんなに難しくないので、料理が苦手な方や男性にもぜひ読んでいただきたいですね」と語った。「しょうが焼きはすき焼きのタレとショウガで味付けしていたり、コールスローもすし酢とマヨネーズがあればできちゃいます。市販のものを使って、短縮できるところを短縮すれば、料理へのハードルも下がると思います」とアドバイス。さらに、「最初は、2つのものを和えるだけとかから始めるといいと思いますね。本にもありますが、キムチとチーズとか、鯛の刺身と塩昆布とか。それで料理を身近に感じて、徐々にレベルを上げていくのがいいんじゃないかな」と、料理を楽しむポイントを教えてくれた。

 本書の中で特におすすめなメニューは、「振る舞って評判がいいのは、ハンバーグで、個人的には、豚バラの梅しそチーズ揚げやガパオライス」とし、「ガパオライスはあまり家では作る機会がなかったですが、実際作ってみたら非常においしかったですね」とコメント。また、「奥さんはこの本ができて、『我が家にメニュー表がやってきた!』と喜んでました。今日はこれが食べたいとかリクエストをしてきますね(笑)」と、奥さんとのエピソードも明かした。


 マンガ好きでもある天野さん。「『食戟のソーマ』とか『ニコべん!』とか読みますね。あとは、『包丁人味平』、『ザ・シェフ』、『鉄鍋のジャン!』なんかも好きです」とグルメマンガも読むそう。さらに、最近ハマっている作品を伺うと、「『インベスターZ』という株のマンガです。8年前くらいから株などを学び始めたんですが、1・2巻に8年間の知識がほとんど描いてありましたね。読んでから始めればよかった(笑)でも、マンガは本当に色んなジャンルのものがあるから楽しいですよね」と答え、「最近初めてマンガ喫茶に行ったんですが、夢のような空間でしたね! 設備も充実しているし、通っちゃう理由が分かりましたね」とマンガに関しても熱く語った。

 最後に天野さんは、「お手頃な値段の割に中身も充実してますし、見ながら料理しやすいサイズだと思います! ぜひ手に取ってみてください」とアピールした。

■『天野っちのシアワセごはん
著:天野ひろゆき
価格:1080円(税込)
発売日:2015年10月22日(木)
出版社:主婦と生活社
⇒『ar』公式HP