原案・士郎正宗の近未来バディアクションコミック『紅殻のパンドラ』劇場イベント上映版アニメ化決定

マンガ

公開日:2015/11/2

    (C)2015士郎正宗・六道神士/KADOKAWA角川書店/紅殻のパンドラ製作委員会

 『角川ニコニコエース』で好評連載中の『紅殻のパンドラ』。“全身義体”の少女が主人公の近未来バディアクション漫画だ。2015年12月26日(土)には、最新コミックス7巻の発売を予定している同作が、劇場イベント上映版としてアニメ化、2週間限定で公開されることが発表された!

 今回の劇場イベント上映版は、原作コミックスの原案・士郎正宗と漫画・六道神士、そして、アニメーション制作に「きんいろモザイク」などを手掛けたStudio五組が名を連ねる。期待の布陣でおくる、近未来バディアクション作品を見逃すな!

 「紅殻のパンドラ」の上映は、角川シネマ新宿、伏見ミリオン座、梅田ブルク7にて、2015年12月5日(土)~12月18日(金)までの2週間限定公開となる。各上映館では舞台挨拶も開催予定。また、公開1週目には来場者特典として「六道神士描き下ろし複製ミニ色紙」を、2週目には「谷拓也描き下ろし複製ミニ色紙」のプレゼントも予定されている。詳細は公式サイトでチェックしよう。

■劇場イベント上映版「紅殻のパンドラ」
上映館:角川シネマ新宿、伏見ミリオン座、梅田ブルク7
上映期間:2015年12月5日(土)~12月18日(金)
金額:当日チケット一般1,200円(前売り1,100円)
監督:名和宗則
脚本:髙橋龍也
キャラクターデザイン:谷拓也
アニメーション制作:Studio五組・AXsiZ
製作:紅殻のパンドラ製作委員会

<メインキャスト>
七転福音:福沙奈恵、クラリオン:沼倉愛美、ウザル・デリラ:田中敦子、ブエル:森田順平、ブリーーーー:松田颯水、バニー:村川梨衣 他

<舞台挨拶>
12月5日(土)東京(出演:名和宗則監督、六道神士他)
12月6日(日)名古屋、大阪(出演:名和宗則監督、六道神士他)
12月12(土)、13日(日)東京(出演:名和宗則監督、他)にて開催予定。詳細は追って公式サイト等にて告知。
※イベント内容・登壇者は予告なく変更になる場合あり。
⇒劇場イベント上映版「紅殻のパンドラ」公式ホームページ

    img02

■『紅殻のパンドラ』6巻
原案:士郎正宗
漫画:六道神士
価格:626円(税込)
発売日:2015年6月26日
出版社:KADOKAWA

本作の主人公は、“全身義体”の少女、七転福音。親類を頼って人造のリゾートアイランド“セナンクル島”に向かう彼女。そこで待っていたのは重武装のテロリストや大量破壊兵器が跋扈する、途方もない“新生活”?だった。