もし蛭子さんが孔子の「論語」を読んだら…? シュールな感想コメントが面白すぎる

ライフスタイル

2015/11/11

 2014年8月に刊行した『ひとりぼっちを笑うな』(KADOKAWA)が14刷8万部を突破した蛭子能収さん(68)。過去、どんな漫画よりも活字本が売れてしまったという状況に困惑しながらも、最新作となる新書第2弾が発売された。今回のテーマはなんと「論語」だという。    「ある日、『ひとりぼっちを笑うな』の編集者さんか... 続きを読む