ショートショートの神、星新一の才能は遺伝だった!?

文芸・カルチャー

2015/11/11

『三十年後』(星一 星新一 星マリナ/新潮社)  1997年に亡くなった後も、若い世代にまで引き続き根強いファンを持つSF作家巨匠、星 新一氏。ショートショートといえば氏の名前があがるほど、今なお幅広く認知され支持を集めている。氏の作風の魅力は、短くまとめられた1話の中にも奇想天外な発想力と壮大なスケール、さらに思い... 続きを読む