シリア問題やイスラム情勢など、近年の世界情勢をリアルに反映した本格スパイ小説―『亡者のゲーム』

文芸・カルチャー

2015/11/13

 2015年7月、ハーレクインがハーパーコリンズ・ジャパンに社名変更し、海外の本格的な作品を提供する新しい文庫レーベル「ハーパーBOOKS」を創刊。創刊を記念して3作が刊行されたが、その中で特に注目を集めているのが『亡者のゲーム』だ。  『亡者のゲーム』は2006年に発売された『告解』以来、実に9年ぶりとなるダニエル... 続きを読む