宮崎あおい主演のCMで見たあの味を自宅で再現。「シーチキン食堂」開店!【3品作ってみた】

食・料理

2015/11/15


『シーチキン食堂のレシピ』(はごろもフーズ株式会社/宝島社)

 宮崎あおいさんが出演するシーチキンのTVCMをご存じでしょうか。海辺の小さな港町の路地裏にシーチキンを使った料理を出す定食屋「シーチキン食堂」。ここでは、季節を感じさせる様々な料理が提供されています。近くにあったら絶対に通ってしまいそうな温かい雰囲気の食堂。10月に、その食堂の味をおうちで再現できるレシピ集『シーチキン食堂のレシピ』(はごろもフーズ株式会社/宝島社)が発売されました。本書では、季節の野菜と共に和洋問わず、いろいろな調理法でシーチキンを活用し、もう1品欲しい時、おもてなしにと、毎日大活躍しそうなレシピがたくさん紹介されています。今回はこの中から、食堂での大人気メニュー、秋・冬レシピ、裏メニューの3品を実際に作ってみました。

シーチキン和え麺(P.29)


 千切りしたきゅうり、小口切りした万能ねぎ、シーチキンを茹でて水切りしたうどんと和えます。これをしょうゆとオイスターソースを合わせたものと混ぜ、最後に刻み海苔をのせれば完成。

 こちらは食堂での大人気メニュー。しかも材料を和えるだけの時短メニューなので、忙しい時にも役立つレシピです。しょうゆベースなので全体的には和風なのですが、コクのあるシーチキンが効いていて、さらに深みのある味わいに。またその中でのきゅうりのシャキシャキした食感もたまりません。

シーチキンとじゃがいものホットサラダ(P.78)


 オリーブ油、にんにくを入れて熱したフライパンに、玉ねぎを加えて炒めます。しんなりしたら、茹でて粉吹きいもにしたじゃがいもを加えて、さらに炒め合わせます。全体に油がなじんだら、シーチキン、粒マスタード、しょうゆなどの調味料を加え、最後に塩・粗びき黒こしょうで味を整えれば完成。

 こちらは食堂の秋・冬レシピです。ここ最近、ホットサラダが人気ですが、この組み合わせはまさに鉄板。材料からして合わないはずがない組み合わせですが、食べてみると、ホクホクしたじゃがいもにシーチキンが絡み、それを粒マスタードの少しピリリとした辛さで包み込んで、パクパクと、いくらでも食べられそうな勢いでした。もう1品足りない時にぜひ!

シーチキンとかぼちゃの焼きココット(P.96)


 ボウルに、加熱して柔かくなったかぼちゃと玉ねぎ、プチトマト、シーチキンを油ごと加えて、さらにプレーンヨーグルト、マヨネーズなどの調味料を加えて混ぜ合わせます。これを耐熱容器に入れて、ピザ用チーズをのせ、オーブントースターで5分ほど焼けば完成。

 こちらは食堂の裏メニュー。野菜と共にシーチキンも焼くことで、より甘みやコクが深くなりました。そこにさっぱりしたヨーグルトソースが絡むことで、さらに甘さが引き立てられて美味しく、子供も大喜び。体の中から温まる一皿です。

宮崎あおいさん気分で食卓をシーチキン食堂に
CMで宮崎さんが作っていたレシピも紹介されているのですが、どれも本当に簡単に作れるものばかりで、思わず「またシーチキン補充しておかなくては」と思ったほど。自分自身のシーチキンレパートリーも一気に増えて、大満足な1冊でした。この本で自宅の食卓をシーチキン食堂に変えてみては?

文=JUNKO