院卒の長男と高卒の次男では相続額が異なる? 今、知っておきたい相続のこと

生活

2015/11/21

『事例に学ぶ相続事件入門 事件対応の思考と実務』(相続事件研究会:編/民事法研究会)  相続、それは人の死を契機として起こる(民法882条)。人間がいずれ必ず死ぬ生き物であることからすれば、相続の起こらない家庭はない。すなわち、“相続で家庭が崩壊する”危険性はすべての家庭に潜んでいることになる。それにもかかわらず、相... 続きを読む