尾野真千子が異常な殺人鬼役に! ドラマ化が相次ぐイヤミス界の旗手・真梨幸子作品に注目

文芸・カルチャー

2015/12/4

『殺人鬼フジコの衝動』(真梨幸子/徳間文庫) ゾクゾクするような後味の悪さにイヤな気分になるミステリー作品、通称“イヤミス”。そのブラックな世界には独特な魅力があり、数年前から中毒者が続出、いまや人気ジャンルとなっている。この秋、中でも「女の黒さを描かせたらピカイチ!」と評判のイヤミス界の旗手・真梨幸子の作品が、相次... 続きを読む