『セカチュー』『キミスイ』の次にくる!注目の恋愛小説とは?

文芸・カルチャー

2015/12/28

『僕は何度でも、きみに初めての恋をする。』(沖田 円/スターツ出版)  誰の心にものこる、初恋の淡い記憶。世界がすべて輝いて見えて、なにもかもうまくいきそうな気がして、心が空高く飛んでいきそうになるあの感覚。  そんな初恋のきらめきを描いているのが、『僕は何度でも、きみに初めての恋をする。』(沖田 円)。本書は、スタ... 続きを読む