スポーツ・科学

行司さん・呼出さん・親方の仕事とは?―相撲の“いろは”を学んでより大相撲を楽しもう


 日本の国技・大相撲のさまざまな楽しみ方を余すところなく紹介した『大相撲ぴあ 平成二十八年度版』が、2015年12月28日(月)に発売された。

 同書は、“こんな風に見たら、さらに相撲がもっと面白くなる!”をコンセプトに、大相撲のかっこよさをより深く知り、力士の人柄が身近に感じられるムック本だ。横綱・日馬富士や大関・稀勢の里の独占撮り下ろしインタビューや、能町みね子と安美錦のインタビューのほか、地方巡業の仕組み・行司や呼出などの仕事に迫る特集も掲載されている。




 「観戦ガイド」としても、ちょっと変わった「力士ガイド」としても楽しめ、さらに関取衆からの超レアなプレゼントもアリ。この1冊で相撲の“いろは”を学んで、より大相撲を楽しもう。


<内容の一部紹介>
特集:相撲の「いろは」教えます。(初級~中級編)
行司さん、呼出さん、親方のお仕事とは?
本場所観戦ガイド・開催地ガイド

特集:地方巡業“裏側”徹底解説
巡業とは?
巡業部長・尾車親方に聞く巡業のお話し、ほか

スペシャルインタビュー
第七十代横綱・日馬富士
大関・稀勢の里
大島親方(元旭天鵬)×西岩親方(元若の里)
大関・照ノ富士春雄の未来予想図

ぴあ的現役幕内力士名鑑
続・能町みね子の好角家一代記 安美錦インタビュー
角界ルーティーン調査
永井先生の「強い生徒の育て方」ほか

■『大相撲ぴあ 平成二十八年度版
価格:1,200円(税込)
発売日:2015年12月28日(月)
発行・発売:ぴあ



この記事の画像

TOPICS

最新記事

もっと読む

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集


ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ