誰が一番ヘンタイか? 斬新な切り口で西洋絵画を解説!

文芸・カルチャー

2016/1/20

『ヘンタイ美術館』(山田五郎、こやま淳子/ダイヤモンド社)  学校で勉強したり、美術館で鑑賞したりと、子どもの頃から何らかの形で接する機会のある西洋絵画。有名な画家の展示が行われると美術館が長蛇の列となることも珍しくなく、人気の高さがうかがわれる。しかし、興味はあるけれど何だかハードルが高いと感じている人や、もっと知... 続きを読む