簡単に企画書が書ける時点でそのネタは“新しくない” 都築響一が『圏外編集者』で明かす仕事の信念

ビジネス

2016/1/31

『圏外編集者』(都築響一/朝日出版社)  秘宝館をはじめとしたB級スポットにラブホテル、暴走族が特攻服に刺繍する詩、そして最近ブームのような雰囲気になりつつあるスナック……。  誰もが存在は知っているもの。だが、そこに価値や美を見出す人はおらず、下手をするとバカにすらされていたもの。そんなものに次々と着目し、書籍など... 続きを読む