ギネス記録652セーブの守護神、マリアノ・リベラの自伝が神がかっている

スポーツ

2016/2/15

『クローザー マリアノ・リベラ自伝』(マリアノ・リベラ:著、金原瑞人・樋渡正人:訳、/作品社)  まるで映画かファンタジーの世界である。2013年シーズンをもって43歳で引退したメジャーリーガーの投手マリアノ・リベラは、パナマの小さな村で漁師として働くやせっぽっちの青年だった。そんな彼がヤンキースのレジェンドとなった... 続きを読む