元男の娘AV女優が教える○○開発!オロナインの次にくるトレンドは…?

コミックエッセイ

2016/2/15

 2015年初頭、元男の娘AV女優である大島薫さん(@oshima_kaoru)がツイートした、男性の「ある部分」の開発方法が密かにバズっていたのをご存知だろうか。

 そんな男の乳首開発に女子でありながら何故か名乗りをあげ、2週間に渡り実践、Twitter上でレポートし続けた人物がいた。『腐女子のつづ井さん』が好評発売中の一介の腐女子、つづ井さん(@wacchoichoi)である。

 最後にはのっぴきならない理由により、オロナイン乳首開発というビッグウェーブから離脱してしまったつづ井さん。その後、つづ井さんのTwitterでは乳首開発に関する続報はみられない。ならばと思い、ダ・ヴィンチニュース編集部は大島薫さんに次にくる乳首開発トレンドをきいてみた。

大島薫さんにきいた!次にくる乳首開発トレンド!

大島薫

「最近アツイ乳首開発方法はスポールバン。ピップエレキバンのような絆創膏状の物に、ごくごく小さな針が付いている健康グッズです。通常は肩コリなど痛いところに貼って家庭で簡単に鍼治療をするためのものですが、これを乳首に貼ります。通学中や通勤中など乳首に触れない状況でも、常に小さな針の先が乳首をピリピリと刺激するので24時間乳首開発が楽しめちゃうんです。

 パートナーに指示して貼らせた際は、不意にスポールバンの上から乳首をグッと押すと、かわいい悲鳴が聞けますよ。オロナインを塗った後貼る絆創膏を、スポールバンに変えるなどして組み合わせると更に◎。オロナインで剥がれやすいので、スポールバンの上からニップレスやテープで補強することをオススメします。ハート型のニップレスなどかわいい形のもので、ウケの羞恥心を煽っちゃいましょう♪」

―大島薫

 可憐な容姿から発せられているとは思えない刺激的なお答えを頂き、編集部内も乳首がゾワゾワしだすことに。スポールバン乳首開発について、つづ井さんにもコメントを頂いた。

「スポールバン」でググりました

 つづ井さんは果たしてスポールバン乳首開発を実践してくれるのか。今後のつづ井さんの動向に大注目である。

編集注:オロナイン及びスポールバンでの乳首開発は、本来の用途とは異なるため、自己の責任で行い、違和感を感じた場合は開発の中止、医療機関での診察をお勧めする

ボクらしく。

ボクらしく。』 (大島薫/マイウェイ出版)

史上最高にカワイイ男子・大島薫の初フォトエッセイ!
「AV女優」引退後、タレント&執筆活動をメインに再始動した大島薫。
生い立ち、挫折、恋愛などを赤裸々に綴ったエッセイに加え、短編小説も収録。
その上、本人プロデュースによるセルフポートレイトや、幼少期〜イケてなかった中学時代〜イケメン高校時代、女装を始めたばかりの初々しい写真なども初公開!

Twitterフォロワー数10万人超! みんな大好き大島薫のすべてがここに!

腐女子のつづ井さん

腐女子のつづ井さん』(つづ井/KADOKAWA)

【次にくるマンガ大賞 2015】Webマンガ部門 第2位! !
大切なことは全て薄い本が教えてくれた――。
ツイッターで人気爆発の腐女子コメディーがついに書籍化!

「電車内で見かけた隠れ腐女子に共感」「幽霊かBLか分からないラップ現象に遭遇」「J-POPの歌詞を推しカプに当てはめて考察」人気エピソードはもちろんのこと、「秘密のお守り制作合宿」など爆笑のエピソードを50ページ以上描きおろし!!

物心つくよりも先にBL妄想に目覚めていた一介の腐女子・つづ井さんと仲間たちの喜び多い日常をつづるエッセイ漫画!