キセキの競演! 山田悠介『メモリーを消すまで』が小池ノクトのイラストフルカバー帯で登場

文芸・カルチャー

2016/2/22

 文芸社文庫と、秋田書店チャンピオンコミックス・タップ!のコラボレーションが実現。コラボ第1 弾として、山田悠介著『メモリーを消すまで』が、小池ノクトによるイラストフルカバー帯になって2016年2月26日(金)に発売される。

 2001年、デビュー作の『リアル鬼ごっこ』が大ベストセラーになると、『スイッチを押すとき』『その時までサヨナラ』などのヒット作を次々と発表し、若者を中心に圧倒的な支持を得てきた山田悠介。そして、『蜜の島』で「2014ブロスコミックアワード大賞」を受賞し、現在では秋田書店WebコミックChampionタップ!で『黒街-クロマチ-』を連載中の兄妹ユニット・小池ノクト。

この2人のキセキの競演を見逃すな!

■『メモリーを消すまで』Ⅰ・Ⅱ
著:山田悠介
帯イラスト:小池ノクト
価格:各620円(+税)
発売日:2016年2月26日(金)
出版社:文芸社

近未来の全国民の頭には、メモリーチップが埋め込められる。この奇想天外なプロットと疾走感あふれるストーリー展開の結末に、感動のラストが!!