猫に癒やされながら今どき英語を学ぼう!『ニャングリッシュ 猫のつぶやき英会話』

文芸・カルチャー

2016/2/25

 ニヤニヤうっとり癒やされながら、今すぐ使える、ユルくてイケてる英語の言い回しが身につく『ニャングリッシュ 猫のつぶやき英会話』が、“猫の日”である2016年2月22日(月)に発売された。

 Facebook、Twitter、ネイティブとの雑談などで今すぐ使える、猫でも話せる(!?)英語の言い回しが、ザックリ100くらい詰まった「実用書」である同書。「なるほど!こういうときにはこういう風に言うのか!」と、納得の生きた英語の言い回しが、写真でとらえた猫の愛らしいシーンに合わせて紹介されている。

 印象的なビジュアル込みで、日常英語が身につくのだが、英語のことはさておき、それぞれのセンテンスに添えられた猫たちの写真を眺めて、ニヤニヤうっとり癒やされるだけ… という使い道もOKだ。

 写真系SNSサイトに投稿されたベストショットや、猫カフェのアイドルたちのポートレート、街猫のユーモラスな一コマなどに、写真の猫がつぶやいていそうなユルめの会話文が充てられているので、ただ眺めて癒やされながらも、猫の表情やポーズと共に、自然と気の利いた今どき英語が記憶できてしまう(かもしれない)。

■『ニャングリッシュ 猫のつぶやき英会話
英語監修:Neill R Bell-Shaw
編:講談社
価格:1,100円(+税)
発売日:2016年2月22日(月)
出版社:講談社

Neill R Bell-Shaw(ニイル R ベル-ショア)
イギリス、リバプール生まれ。2007年に来日。ライティング分野において修士課程を修了。英国の新鋭小説を紹介するウェブサイトにて短編小説が掲載された実績を持つ。小説執筆を精力的に行うかたわら、大手英会話スクールや企業で英会話講師としての経験を積み、現在は都内有名大学にて英語指導に従事。子供から大人まで幅広く指導してきた経験をもつほか、ビジネス英会話やTOEICなどの資格試験指導実績も豊富に併せ持つ。