ボイジャー、電子読書の新システム「BinB」を発表!

BinB

2011/12/2

電子書店のボイジャーは、端末やフォーマットに縛られず、特定のアプリケーションも必要としない電子書籍のシステム「BinB」を12/8(木)に公開します!

「BinB」は”Webブラウザで本を読む”という考えに基づいて開発されており、HTML5対応のWebブラウザが入っていれば(現在、Google Chrome、Firefox、Safariなどに対応。Internet Explorerは今後対応していく予定)パソコンでもiPhoneでもAndroid端末でもSONY Readerでも利用可能です。
Webブラウザで読むとは言っても、縦書き/横書き、文字の拡大、本文検索などの基本機能を備え、twitter や Facebookなどとの連動機能も搭載されています。

作品のダウンロードは「VOYAGER STORE」とは別に「BinB STORE」が12/8(木)にオープンします。
最初にリリースされるのは、黒澤明監督の幻の映画『虎 虎 虎』の脚本で、真珠湾攻撃に至る当時の現実を克明に記録した重厚な作品です。こちらは無料で公開されます。

電子書籍がもっと手軽に、自由に読めるための進化を歓迎したいと思います!

12/8公開作品
●『虎 虎 虎』準備稿/黒澤 明、小國英雄、菊島隆三 【無料】
●『解説「虎 虎 虎」——根本的には悲劇であることが土台だ』/浜野保樹 【無料】

⇒■「BinB STORE」ボイジャー (12/8より)


小國英雄氏が保持したシナリオ
武者小路実篤記念館所蔵

iPadでの表示イメージ