『浦沢直樹の漫勉』シーズン2放送決定に漫画ファン歓喜!「待ってました!」「好きな漫画家さんばっかり!」

マンガ・アニメ

2016/2/26


 普段は立ち入ることができない漫画家たちの仕事場に密着し、最新の機材を用いて「マンガ誕生」の瞬間をドキュメントするTV番組「浦沢直樹の漫勉」。日本を代表する漫画家・浦沢直樹が、各漫画家の創作の秘密に、同じ漫画家の視点から切り込む番組として2014年にシーズン0、2015年にシーズン1が放送され、人気を博した。そして2016年3月、シーズン2の放送が決定。登場する漫画家も発表され、漫画ファンが歓喜している。

 14年に放送されたシーズン0では、『沈黙の艦隊』『太陽の黙示録』などで知られるかわぐちかいじと、『天才柳沢教授の生活』『不思議な少年』などの山下和美が登場。かわぐちからは「漫画家が面白い仕事で良かった。1日24時間、全部の経験が仕事に活かせる。それはすごく贅沢なこと」といったことが語られ、山下からは「(青年誌への移籍について)あまり意識はなかった。いままでどおりのつもりでやっていた。たぶん、合っていた」といったことが語られた。

 翌15年に放送されたシーズン1では、4人の漫画家が登場。“上杉謙信が女だったら”をテーマに、初めての歴史漫画『雪花の虎』に挑んでいる東村アキコ、『うしおととら』や『からくりサーカス』の藤田和日郎、『ソラニン』などの作品で若者から支持される浅野いにお、『ゴルゴ13』でお馴染みの“漫画界の重鎮”さいとう・たかをに迫っている。

 このたび決定し、2016年3月3日(木)より放送が開始される「浦沢直樹の漫勉 シーズン2」。登場する漫画家は以下の4人となる。

■萩尾望都(はぎお もと) 2016年3月3日(木)
ポーの一族』『11人いる!』で「小学館漫画賞」、『残酷な神が支配する』で「手塚治虫文化賞」マンガ優秀賞、2012年には少女漫画界で初めて「紫綬褒章」を受章(受賞)。現在も、第一線で活躍する“少女漫画界の神様”萩尾望都。初めて“王朝もの”に挑んだ野心作『王妃マルゴ』の現場に密着。漫画ファン垂涎のペン先に加え、若い頃から貫いてきた「人物の“葛藤”を描きたい」という熱い思いが明らかになる。


■花沢健吾(はなざわ けんご) 2016年3月10日(木)
ボーイズ・オン・ザ・ラン』が銀杏BOYZ・峯田和伸主演で実写映画化され、一躍人気漫画家となった、若者に絶大な人気を誇る花沢健吾。2016年春、大泉洋主演で実写映画化される大ヒット連載中の『アイアムアヒーロー』の現場に密着。締め切りに苦しみながらも、絶対に妥協を許さず、ギリギリまで細部にこだわる花沢の漫画家魂が映し出される。


■五十嵐大介(いがらし だいすけ) 2016年3月17日(木)
魔女』と『海獣の子供』で「文化庁メディア芸術祭」マンガ部門優秀賞を2度受賞した、高い画力と繊細な描写に定評がある五十嵐大介。芸術性高い漫画が注目を集め続ける五十嵐の新境地、半獣半人を描くSFアクション『ディザインズ』の現場に密着。ほぼひとりで高いクオリティーの絵を描き、アートとエンターテインメントの融合を目指してまい進する姿に迫る。


■古屋兎丸(ふるや うさまる) 2016年3月24日(木)
1994年に『月刊漫画ガロ』で鮮烈なデビューし、『Palepoli』『自殺サークル』『ライチ☆光クラブ』などの作品を生み出してきた“漫画界の鬼才”古屋兎丸。強烈な風刺と人間の暗部を独創的な画風で描き、熱狂的な支持を受ける古屋の2作品『帝一の國』『女子高生に殺されたい』の現場に密着。多彩な道具、手法を自由自在に駆使し、「実験」と「発見」を繰り返す苦悩の姿に迫る。


 以上4人の現場に密着する「浦沢直樹の漫勉 シーズン2」。放送決定が発表されると、「待ってました! もう終わりかと思ったよ」「好きな漫画家さんばっかり!」「絶対録画しとかなきゃ」「この番組は漫画制作意欲を掻き立てまくられる最高のエンタメ。早く観たい!」「漫画家のイメージを覆す描き方が観られて面白い」「これを観ると漫画の奥深さを知ることができて、簡単に読み飛ばせなくなる」「花沢さんの『漫勉』楽しみにしてます!」「『漫勉』1期からずっと観てて、『古屋先生に出てほしいなー』って思ってたので、本当に嬉しいです!」「萩尾望都先生は言わずもがな。五十嵐大介さん嬉しすぎ」「これは観たい! モーさまのお筆先!」など、喜びの声が漫画ファンから上がった。また、「池上遼一とか観てみたいです」「個人的には、秋本治さん、高橋留美子さんあたりの仕事場を観てみたいと思っている」と、好きな漫画家の出演を希望する声も多い。

 シーズン1は「藤田先生の回はたまらんかった」「藤田さんの回が何度観ても面白い」「藤田和日郎氏の回ほど、凄まじくなるか注目」といったように、ホワイト(修正液)を駆使した藤田和日郎の回が圧倒的な支持を得た。2月28日(日)25時35分より、同回が再放送されるので、見逃した人は観ることをおすすめする。

 果たしてシーズン2では、どんな技法が観られるか楽しみだ。

浦沢直樹の漫勉」シーズン2(NHK Eテレ)
放送局:NHK Eテレ
放送日:2016年3月 毎週木曜日23:00~
⇒「浦沢直樹の漫勉」公式サイト