『スカイ・クロラ』の森博嗣が挑む新しい剣豪小説とは?

文芸・カルチャー

2011/9/5

森博嗣の新シリーズいよいよ開幕――。    その新作『ヴォイド・シェイパ』(中央公論新社)は、過去の森作品とは一線を画する。意外や意外、剣豪小説なのだ。その誕生秘話がダ・ヴィンチ6月号に掲載されている。    主人公のゼンは幼い頃から師・カシュウに預けられ、他の人間や文明社会と接触を持たずに生きてきた。カシュウの死後... 続きを読む