韓国人刑事、昇進と引き換えに殺人事件をねつ造!?

映画

2011/9/5

“殴られ屋”の元ボクサー、晴留屋明をモデルにした『クライング・フィスト 泣拳』や『シティ・オブ・バイオレンス 相棒』で国内外から注目を浴びる映画監督、リュ・スンワン。    彼が挑んだ新作『生き残るための3つの取引』が全国で公開中だ。ダ・ヴィンチ6月号では、監督のインタビューが掲載されている。    主人公は警察庁広... 続きを読む