ピュアすぎて悶絶者続出! クラスで目立たない者同士の恋愛を描いた『武蔵くんと村山さんは付き合ってみた。』

マンガ・アニメ

2016/3/12


『武蔵くんと村山さんは付き合ってみた。』(なるあすく/泰文堂)

 “はじめて同士“の男女の交際を描いた人気4コマ、待望の新刊『武蔵くんと村山さんは付き合ってみた。』(なるあすく/泰文堂)の3巻が3月12日(土)に発売されました。本作は、連載型新作マンガ配信サービス「GANMA!」にて連載中で、第1回「次にくるマンガ大賞」の“本にして欲しいWebマンガ部門”にも入賞したラブコメ。

 本作の主人公は高校2年生の村山さん。彼女は内向的(良く言えばクールビューティ)でその鋭い目つきは同級生から恐れられていた。「トキメキの出会いなんかない」と諦めていた彼女はある日、ひょんなことから同じクラスの武蔵くんと付き合うことに。そこからあまりにもウブすぎる2人のマイペースな交際がスタート。なかなか進展しない中、2人揃ってお嬢風の生徒会長・残堀川(ざんぼりがわ)さんからなぜか仕事の手伝いをさせられることに。今では、メガネの副会長・川堀くん(真面目でケーキ大好き)など、クセのある生徒会メンバー達と愉快な? 日々を送っています。

 注目したいのは、なんといっても純粋でオクテな2人の可愛らしさ! カレとの距離を縮めたくて七転八倒する村山さんと、頼りないけど純粋な武蔵くん。お互いに近づきたいのにうまくいかず、それでも2人らしいのんびりとした展開に思わず癒されてしまいます。年頃の男女には当たり前のことが、2人にとってはものすご~く重要。恋愛のドキドキに笑えるギャグが絡み合い、読んでいて応援しながら幸せな気持ちにさせてくれます。

 作者は東京・武蔵村山市在住で、キャラ達に武蔵村山市にゆかりのある名前を付けているというのも面白いポイント!

 ちなみに、生徒会長は「女子同士だからOK」という理論で人のおっぱいに顔をうずめ、大きさや質感についての感想を述べるのが日課。女子トークで互いを励まし合ったり、女の子同士の絡みにも注目です。さらに3巻にはBL要素が入ってくる!?

 男女どちらの読者のツボも押さえ、心地よいテンポで楽しめちゃう、春の訪れにぴったりな『武蔵くんと村山さんは付き合ってみた。』でフレッシュな気持ちを取り戻してみるのもいいかも?

文=女生徒

GANMA!の3月おすすめ書籍を紹介中!