その「思いやり」、立派な攻撃です。日本はなぜ公共の場での注意が多いのか

社会

2016/3/15

『「思いやり」という暴力』(中島義道/PHP研究所)  中央線の通勤快速(国分寺から新宿まで止まらない)に乗ろうとした時、こんなアナウンスを耳にした。「この電車はこの先約30分間ドアが開きません。体調の優れないお客様は無理をせず快速列車(ほぼ各駅に止まる)をご利用ください」。なんと指示の細かいアナウンスだと驚いたが、... 続きを読む