地方の公的病院の7割は赤字。その内情とは?

文芸・カルチャー

2011/9/5

20万部のベストセラーとなり、映画化もされたデビュー作『瞬』(幻冬舎)から4年。河原れんさんが満を持して執筆した新作は『聖なる怪物たち』(幻冬舎)。 今回の物語の舞台は、学園都市にある赤字続きの病院。そこから始まるのは、不可解さが増殖していくミステリーだ。新作について河原れんさんにお話を伺った。 「構想を巡らせていた... 続きを読む