中川大志&伊藤沙莉がラブコメに挑戦! 「E★エブリスタ」発の『私のあだ名はブタっち。』原案の映画公開が決定

映画

2016/3/26

    『MY NICKNAME is BUTATCHI』メインビジュアル

 中川大志と、映画初主演となる伊藤沙莉が共演する「片想い」をテーマにしたラブコメディ「MY NICKNAME is BUTATCHI」が、2016年7月2日(土)より公開されることが決まった。

 原案は2014年12月に、小説投稿コミュニティ「E★エブリスタ」に投稿された、「片想い」をテーマにしたコメディタッチの恋愛小説『私のあだ名はブタっち。』。主人公の杏奈と佐竹は幼馴染。幼い頃にいつもカサブタを作っていた杏奈に“ブタっち”というあだ名をつけたのも佐竹だった。そんな佐竹に杏奈は密かに想いを寄せているのだが…。

 映画の脚本・監督を手掛けるのは、「荒川アンダー ザ ブリッジ」「大人ドロップ」などで知られる飯塚健。幼なじみに密かな想いを寄せる主人公・杏奈役を、連続TVドラマ史上初めて“ガールズラブ”を取り上げて話題になった「トランジットガールズ」の伊藤沙莉が、彼女が片想いする幼なじみ・佐竹役を、「監獄学園」「南くんの恋人」の主演も記憶に新しい中川大志が任された。そんなフレッシュな2人と共に、原作者のあんにゃからのコメントが到着しているので、さっそく紹介しよう。

幼馴染に恋をしてしまう。でもその幼馴染は自分の親友と付き合っている。そんな複雑で切ない片思い、学生時代の記憶を辿ると、ふと思い出す方もいるかもしれません。青春時代におきた恋模様のひとコマを、リアルに切り取った作品になっています。伊藤沙莉

僕自身も、ぶたっちとの幼馴染の距離感を大切に演じました。是非、ご覧ください。中川大志

この度は拙作が映画化されることを大変嬉しく思っています。キャストはなんと、伊藤沙莉様と中川大志様という美男美女。これはもう、下心丸出しで映画を見に行こうと思います。皆様も下心全開で是非っ。原作者・あんにゃ

 『私のあだ名はブタっち。』は、現在「E★エブリスタ上」で全編無料で読むことができる。まだ見たことの無い人は、映画公開の前にぜひこの機会に読んでみよう。

「MY NICKNAME is BUTATCHI」概要
原案:あんにゃ「私のあだ名はブタっち。」(E★エブリスタ)
脚本・監督:飯塚健
主演:伊藤沙莉、中川大志
製作:エクセレントフィルムズ/東映/木下グループ/東映ビデオ/パルコ/エブリスタ
配給:東映
公開日:2016年7月2日(土)より全国東映系にてロードショー