おもてなし料理の新しいスタイル! テーブルが華やかになる、箱詰め料理レシピ

食・料理

2016/3/27


 盛り付けのアイデア次第でいつものお料理が華やかになる『箱詰めもてなしレシピ』が2016年3月10日(木)に発売された。

 同書では、素材の彩りや料理の仕立て方によって、見え方と味がぐんと華やぐ背伸びをしないシンプルなおもてなし料理から、毎日の食事で活用できる惣菜まで全67品を紹介。重箱、ホーローバット、お弁当箱、空き箱、アルミ缶、かごなど、家庭にある「箱」に詰める料理のレシピから盛り付け方法、セッティングの仕方までをトータルに提案している。


 来客時は箱と器でテーブルの上が華やぐ演出を。季節の草花と料理の組み合わせで箱の中を演出し、訪問先へは箱に詰めた料理をそのまま持ち寄る。お皿に移し変える必要が無く、ふたを開けばセッティング完了、すぐに食べ始められてお手頃かつ簡単! グラタンなどはホーロー容器を準備して、訪問先のオーブンを借りて仕上げることであつあつのでき立てに。


 箱詰めには、パズルのような楽しさがあり、うまく詰められたときの達成感や、ふたを開けたときの驚き、わくわくする気持ちなど、人を夢中にさせる何かがある。食材同士の組み合わせの美しさ、美味しさが存分に詰め込まれた同書を読んで、箱詰めレシピをマスターしてみては?

■『箱詰めもてなしレシピ
著:いづいさちこ
価格:1,400円(+税)
発売日:2016年3月10日(木)
出版社:誠文堂新光社

いづいさちこ
「くにたちの食卓 いづい」主宰。静岡県生まれ。オーガニックレストラン、懐石料理店、ベーカリー、料理教室のインストラクターなど、さまざまな場で働いた経験を生かし、2004年より料理教室を始める。季節の料理・お菓子のレッスンをメインに、キッズ教室や出張教室などを開催。カフェのメニュー開発、料理・お菓子の注文販売なども行う。3児の母。