アニメ・マンガ

『HUNTER×HUNTER』約1年8カ月ぶり連載再開決定にファンの反応は?


 『週刊少年ジャンプ』で休載中だった『HUNTER×HUNTER』が、2016年4月18日(月)発売の同誌20号で連載を再開することが発表された。この知らせを受けて、ファンは「これで生きる価値が見いだせた!」「嬉しすぎて絶賛飛び回り中!!」「もう死んでもいい。いや、死んだらハンターハンター読めなくなるか…」と歓喜の嵐だ。

 1998年から連載を始め、翌年にはアニメ化を果たした『HUNTER×HUNTER』。主人公ゴン=フリークスが、まだ見ぬ父親ジンと会うためにハンターとなり旅をしていく冒険活劇で、世代を超えて愛されている。連載復活には「よっしゃあああ!」「これ以上ない喜び」と喜ぶ声が中心だが、一方「何年ぶり何度目の再開だ? 読み直さんと」「冨樫先生、今回は何週ぐらいもつんだろうか…」「3カ月でいいから連載を楽しみたい。お願いします冨樫先生!」といった声も。

 それもそのはず。著者の冨樫義博は腰痛やストレスなどを理由に度々休載をし、2015年は掲載0回と全く連載しなかった年もあるほど。休載が報告されると「冨樫先生いま何のゲームにハマってるんだろうか」「よし! 次は1年後の再開を楽しみに待ちますかな」とファンはもはや慣れている様子。

 今回の連載再開時期については、本編に登場する暗黒大陸への出港日が8月8日だったため、「2016年の8月8日に連載再開されるんじゃないか」といった予想もされていた。だが嬉しいことに、予想よりも早く連載が再開されることが決定。2014年8月11日発売の『週刊少年ジャンプ』14年37・38合併号以来、約1年8カ月ぶりの連載再開となる『HUNTER×HUNTER』に、「もう待ちきれません!」「この日をどれだけ待ちわびたことか」と、ファンから喜びの声が続々と寄せられ、その声は日本国内だけにとどまらず、台湾など国外でもニュースとして取り扱われるほど。また、約1年8カ月ぶりの連載に「HUNTER×HUNTER連載再開に向けて読み直す今日この頃」「ゴンとジンの再開からどーなるのか、これは見なきゃだめだな」といった声も上がるなど、ファンは準備に余念が無いようだ。

 「死ぬまでに完結してくれればそれでいいのです」「気長に楽しめる名作という位置付けになってる」「連載再開だけでこんなにニュースになるハンターハンターはやっぱりすごい」「ハンターハンター連載再開すると、はーーーー生きててよかったって思うよ!!!」「もうハンターハンターは何年かかっても完結してくれたらいいよ」など度重なる休載でも、愛され続ける『HUNTER×HUNTER』。このまま完結といくのか、はたまた再び休載してしまうのか…。とにもかくにも2016年4月18日(月)発売の『週刊少年ジャンプ』20号を心待ちにしていよう。

■『HUNTER×HUNTER』32巻
著:冨樫義博
価格:432円(税込)
発売日:2012年12月28日
出版社:集英社



TOPICS

最新記事

もっと読む

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ