「まちの本屋」の活路は、”目利き”書店員にあり?

社会

2016/4/2

『まちの本屋 知を編み、血を継ぎ、地を耕す』(田口幹人/ポプラ社)  『まちの本屋 知を編み、血を継ぎ、地を耕す』(ポプラ社)の著者・田口幹人さんは、現在、岩手県を中心とした中規模書店である「さわや書店」「フェザン店」(盛岡駅ビル店舗)の店長。奥羽山脈沿いの温泉街出身で盛岡で就職後、帰郷して実家の書店を継ぐが、7年で... 続きを読む