朝井リョウ原作の『チア男子!!』アニメ化決定に「こりゃあ見るしかないな」とファン興奮!

アニメ・マンガ

2016/4/4


 チアリーディングに青春をかけた男子たちを描いた朝井リョウ原作の『チア男子!!』がTVアニメ化され、2016年7月から放送を開始することが分かった。直木賞作家の小説が待望のアニメ化とあって「チア男子アニメ化するのか! 原作読んでめちゃくちゃはまったなー」「ちょ、朝井リョウ初めてのアニメ化じゃない!? こりゃあ見るしかないな」「朝井リョウに外れはないから、もちろんこのアニメも見るに決まってる!」と、ファンも歓喜に沸いているようだ。

 人を応援することで主役になれる、世界で唯一のスポーツがある――。2010年に刊行された『チア男子!!』は、『桐島、部活やめるってよ』に続く第2作目の小説で、チアリーダーに励む、ちょっとワケありでキュートな男子学生16人を描いている。

 この小説が人気になった理由の一つとして、チア×男子という一見すると不釣り合いなものを掛け合わせた点にある。刊行当時はまだ世の中に男子チアというものが浸透しておらず、メジャーなスポーツではなかった。刊行当初も「男子がチア? どゆこと?」「女子なら分かるけど、どうして男子がチアを?」「なんだかむさ苦しそうだなー」といった声が多かったが、一方で「男子のチアってなんかおもしろそう!」「目新しくていい!」「朝井さんは目の付け所が違うな!」といった意見も。

 原作を読んだファンからは「一番応援したい人を応援したいから頑張る。そんな彼らの姿に、ずっと涙出っぱなしだった」「友情に家族愛に兄弟愛、全部にやられたって感じ」「今まで応援される側を描く小説とか漫画はあったけど、逆の立場に立ったストーリーってなんか新鮮!」「最後の演技、2分30秒はもう、涙なしじゃ読めない。背表紙もベロッベロ」と大絶賛の声が聞かれ、また定年を過ぎたファンからは「青春・青春・青春、どこを切り取っても青すぎて、年寄りの私には読むのがつらい。眩しすぎる」といった感想も。

 そんな大人気小説『チア男子!!』が2016年7月よりTVアニメ化される。監督・吉村愛、キャラクターデザイン原案・浅田弘幸、キャラクターデザイン・総作画監督・鶴田眸、シリーズ構成は吉田玲子が務める。また、キャストは坂東晴希役を米内佑希、橋本一馬役を岡本信彦、徳川翔役を小野友樹が担当。

 シリーズ構成を務める吉田は、取材のため男子チアの演技を見たようで「男子チアは、想像以上に躍動感のパワフルさに溢れたものでした」と感動を述べ、「観ているみんなを応援したい、笑顔にしたい。そんな主人公たちの思いを映し出したような作品になるようスタッフ一同、頑張ります」と熱い思いを語った。

 また、キャラクター原案を務める浅田は「キャラクター原案は、青春群像劇らしく多種多様……の、男達。男男男……男ばっかし。でもどのキャラも本当に魅力的。造形以上に僕が重視したのはキャラ一人一人の「眼差し」でした。彼らは吉村愛監督に息を吹き込まれ、半端ない熱量をもって物語の中を全力で生きるでしょう。暑い熱い夏が来ます。ぜひ期待していて下さい」と語る。

 著者の朝井リョウは「こんなに魅力的な競技なのに、と捻り続けて早5年、全ての問題を解決してくれそうな『アニメ化』という展開に震えています。応援することが主役になる世界で唯一つのスポーツ、その特異な輝きに照らされてください!」と、喜びを抑えきれないようす。

 2016年7月、夏の暑さにも負けない熱い男たちの物語が、幕を開ける。絶対に見逃すべからず!

TVアニメ「チア男子!!」
放送日:2016年7月
原作:朝井リョウ
監督:吉村愛
キャラクターデザイン:浅田弘幸
アニメーション制作:ブレインズ・ベース
キャスト:米内佑希、岡本信彦、小野友樹
(C)朝井リョウ/集英社・チア男子!! 製作委員会
⇒アニメ「チア男子!!」公式サイト


■『チア男子!!
著:朝井リョウ
価格:821円(税込)
発売日:2013年2月20日
出版社:集英社