「連載を落とすなんてもってのほか」さいとう・たかを『ゴルゴ13』は「オチ」を先に決める、その利点とは?

アニメ・マンガ

2016/4/6

 『ゴルゴ13』の生みの親、劇画家のさいとう・たかを氏が、画業60年周年を迎えた。4月5日には、本作180巻目となる『ゴルゴ13 ギザの醜聞』(リイド社)が発売された。そこで、さいとう氏に青年コミックの原点とも言うべきさいとう劇画の世界と、『ゴルゴ13』などについて語ってもらった。 青年コミックの原点  画業60年と... 続きを読む