就活をきっかけに文学賞で大賞受賞! 北海道大学4年生女子

文芸・カルチャー

2011/9/5

「……おれ、女のひとがだめなんだ」「知っていたよ。見ていたから」    そんな告白シーンから始まる、不思議で愛おしい青春小説『笑えよ』が、第6回ダ・ヴィンチ文学賞大賞を受賞した。    高校生男女3人の“つながり”をみずみずしく描き出したのは、工藤水生さん。 工藤さんは現在、北海道大学文学部に在学中の「2回目の4年生... 続きを読む