「これまでの戦争体験記とは一線を画している」―第14回小林秀雄賞を受賞したノンフィクション

文芸・カルチャー

2016/4/13

『生きて帰ってきた男――ある日本兵の戦争と戦後(岩波新書)』(小熊英二/岩波書店)  「できる限り、大勢の人に読んでもらいたい」。読後、すぐに思ったのは、「この本を読む人が一人でも多くなってほしい」という熱い気持ちだった。  『生きて帰ってきた男――ある日本兵の戦争と戦後(岩波新書)』(小熊英二/岩波書店)は、とある... 続きを読む