林家木久扇一門に幸せをもたらす縁起のいい愛犬とは?

芸能

2011/9/5

「小学校4年生から高校生まで、自分の学費を稼ぐのに、新聞配達をしていたんですよ. 当時は野犬がいっぱいいて、毎朝のように追いかけてくる。それがまた怖ろしかった」    以来、犬が大嫌いになったという林家木久扇さん。その気持ちが変化したのは、自分の長女が犬を飼いはじめてからだった。    「何匹か飼ったんですけど、今い... 続きを読む