「私にとっても大切な、大好きな物語」 2016年本屋大賞は宮下奈都『羊と鋼の森』に決定!

文芸・カルチャー

2016/4/13

 全国の書店員がいちばん売りたい本を決める、「2016年本屋大賞」の受賞作が決定した。全国435書店、552人の投票の結果、上位10作品として選ばれたノミネート作品から大賞に選ばれたのは、宮下奈都の『羊と鋼の森』だ。 同書は、ピアノの調律に魅せられた一人の青年が調律師として、人として成長していく姿を暖かく静謐に綴った... 続きを読む