次第に変異していく夫に取り込まれていく妻! おかしみと不気味さが奇妙な味を奏でる芥川賞受賞作

文芸・カルチャー

2016/4/15

『異類婚姻譚』(本谷有希子/講談社)  『異類婚姻譚』(本谷有希子/講談社)は、『死んでいない者』と共に第154回芥川龍之介賞を受賞した中編小説である。著者の本谷有希子氏は、自ら「劇団、本谷有希子」を立ち上げて劇作家、演出家、女優として活躍し、コンスタントに小説も発表し続けているという多芸ぶりである。しかも、劇作家と... 続きを読む