みんな逆転好きでしょ? 2016年は刑事裁判モノが流行る!?

文芸・カルチャー

2016/4/17

『無法の弁護人 法廷のペテン師』(師走 トオル/KADOKAWA)  今年はどういうわけか、刑事裁判を扱った作品が非常に盛況だ。それも媒体や対象年代が実に多彩であり、リーガル・サスペンス好きとしてはチェックせずにはいられない。  まず先陣を切ったのは小説だ。今年2月に創刊された『ノベルゼロ』のラインナップの一つとして... 続きを読む