自分が嫌い…。あなたの「生きづらさ」は病気のせい? 「絆の病」―境界性パーソナリティ障害を克服する方法

社会

2016/4/22

『絆の病 境界性パーソナリティ障害の克服』(岡田尊司、咲セリ/ポプラ社)  「自分が嫌い」「生まれてこなければよかった」「死にたい」。自分でいることの不快感や空虚感から逃れるために、リストカット、過食、拒食、セックス依存、援助交際、万引き…。ついには、自殺行為を繰り返し、周囲の人を振り回す――。精神医学では、こうした... 続きを読む