大切な人を抱きしめたくなる4つの恋物語―いま最も注目を集めるクリエイター・深町なかの描く世界を完全小説化!

文芸・カルチャー

更新日:2017/11/15

 Twitterフォロワー数51万人の大人気イラストレーター・深町なかの世界を小説化した作品の第2弾『さんぽみち ほのぼのログ another story』が2016年4月23日(土)に発売される。さらに発売を記念してPVも公開された。

Twitterに投稿したイラストで10代、20代の女性から人気に火がつき、マツモトキヨシやグリコとのコラボイラストなどでも注目を集め、今最も熱いクリエイターとも言われている深町。同書は、深町の描く、優しく切ない世界を完全小説化。本の中に詰まっているのは、大切な人を抱きしめたくなる4つの恋物語。読めば恋をしたくなっちゃうかも!?

さらに発売を記念して、2016年4月30日(土)に深町のサイン会も開催されることが決定。サイン会は書籍の購入者が参加対象だが、書籍購入の初回特典には描き下ろしポストカードも付いてくるのでお見逃しなく。

img02

■『さんぽみち ほのぼのログ another story
著:藤谷燈子
原案・装画:深町なか
価格:1,200円(+税)
発売日:2016年4月23日(土)
発行:KADOKAWA

『さんぽみち ほのぼのログ another story』発売記念 深町なか先生サイン会
日時:2016年4月30日(土) 13:00~
会場:SHIBUYA TSUTAYA B1Fコミック売場
整理券配布開始日:2016年4月23日(土)10:00~
対象商品:『さんぽみち ほのぼのログ another story』
⇒サイン会詳細「TSUTAYA BLOG」

※掲載内容は変更になる場合があります。