中川翔子「プリンセスたちもびっくりするくらいの驚きと面白さ!」ちょっぴり残念な4人の王子たちが主役になった!

文芸・カルチャー

2016/4/26

img01

 シンデレラ、白雪姫、ラプンツェル、眠り姫。女の子たちの憧れのプリンセスが恋した“王子4人”を主役にした驚きの後日譚『プリンス同盟 プリンス・チャーミングと呼ばれた王子たち』が2016年4月26日(火)に発売された。

 この物語の主人公は、よく知られているプリンセスたちではなく、プリンセスの恋のお相手である4人の(ダメ)王子たち。4人の王子たちはそれぞれに少し残念なキャラだが、だからこそ、憎めなくて愛らしい。

王子さまの大変で波瀾万丈な人生、プリンセスたちもびっくりするくらいの驚きと面白さ!しょこたん(中川翔子さん)

ダメ王子4人組が、知ってたつもりのプリンセス・ストーリーを、とってもキュートにぶち壊す。笑いとドキドキと胸キュンの波状攻撃にメロメロ間違いなし!豊崎由美さん(書評家)

 舞踏会で運命の出会いを果たしたエラ(シンデレラ)と、プリンス・チャーミングことフレデリック王子。しかし、ひ弱すぎるフレデリックとの日々に飽きたエラは、城を飛び出す。泣く泣くエラを追うフレデリックをはじめ、様々な事情(あるいは失敗)から国を出たダメ王子4人は「プリンス同盟」を結成し、姫と国の仲間のために史上最悪の魔女との戦いに挑む。ダメすぎるけど憎めないキャラの立った王子4人を目で追ううちに、あなたも萌えたり泣いたり笑ったりすることになるだろう。

 4人の王子たちの結末はいかに。自立した姫たちとの新たなロマンスの予感もあるので、結末まで目が離せない1冊だ。

■『プリンス同盟 プリンス・チャーミングと呼ばれた王子たち
著:クリストファー・ヒーリー
訳:石飛千尋
価格:1,700円(+税)
発売日:2016年4月26日(火)
発行:ホーム社
発売:集英社

クリストファー・ヒーリー
ニューヨーク生まれ。広告のコピーライター、児童向けの本やゲームのレビュワー、俳優など様々な仕事を経験した後、2012年に本書『The Hero’s Guide to Saving Your Kingdom』を発表。好評を受け、翌年、第2巻『The Hero’s Guide to Storming the Castle』、14年に第3巻『The Hero’s Guide to Being an Outlaw』を刊行。現在、新作を執筆中。

※掲載内容は変更になる場合があります。