武田邦彦教授「西日本への疎開は意味がない人もいる」

社会

2011/9/5

福島第一原発事故の発生から数ヶ月がたったいま、私たちは日常の何に留意し、どう行動すればいいのだろうか?     自身のブログで事故の経過を発信し続けてきた、工学博士の武田邦彦教授に話を聞いた。      「今は、3月に福島原発から上空に漏れた放射性チリが、すべて地表に落ちている状態。ですから、日常生活で一番気をつけね... 続きを読む