吉原遊郭を舞台に、美青年が元遊女の死の謎に迫る!

文芸・カルチャー

2011/9/5

 大学の史学科で民俗学を学び、江戸時代の文化、とりわけ遊郭に強く惹かれたというミズサワヒロさん。     「81ルルルドラマチック小説賞」を受賞し、デビュー作となった『吉原夜伽帳―鬼の見た夢―』(小学館 ルルル文庫)は、江戸の廓を舞台にした幻想的なホラーミステリーだ。    “吉原の外道菩薩”と呼ばれる、白髪赤眼の美... 続きを読む