谷川俊太郎作「なめる」がちょっとエロくて秀逸

文芸・カルチャー

2016/5/27

『恋愛詩集』(小池昌代:編著/NHK出版) 冒頭、編著者である詩人の小池昌代は、「恋のさまざま――はしがきにかえて」に書いている。 「恋歌を、読むのはだれか」 「今日も明日も、一見恋とは程遠い現実のなかで、汚れにまみれながら生きている、わたしたち、ではなかろうか」 古今東西の恋愛をテーマに構成したアンソロジー『恋愛詩... 続きを読む