小松左京さんが語った「SF作家だからできること」

文芸・カルチャー

2011/9/5

 日本を代表するSF作家の小松左京さんが7月26日に亡くなった。     2003年8月号のダ・ヴィンチには、長年興味を抱いてきた与那国海底遺跡を初めて訪れた小松左京さんのインタビューが掲載されている。      「小説のための取材」というより、まず好奇心ありき、で行動するという小松さんは、70年代にもイースター島や... 続きを読む