90年代ロックを盛り上げた『ロッキング・オン』元編集長が「その熱狂」のすべてを語る!!

音楽

2016/5/31

    img01

 ストーン・ローゼズ、ブラー、オアシス、ニルヴァーナ。ロック雑誌『ロッキング・オン』が一番売れていた1990年から96年。ロックを盛り上げ、10万人の読者を巻き込んだ敏腕編集長が「その熱狂」のすべてを語る『ロッキング・オン天国』が、2016年5月18日(水)に発売された。また、6月10日(金)には発売記念スペシャルトークイベントも開催され、90年代ロックファンの胸を再び熱くさせる。

 著者・増井修は、1990年から7年間、『ロッキング・オン』の2代目編集長として敏腕をふるい、UKロックの「極東スポークスマン」を自任、マッドチェスター、ブリットポップなどを日本に広めることに貢献してきた。また、インタビュー記事を充実させ、マンガなどのカルチャーページを増やすなど誌面を刷新し、読者からの投稿がメインだった『ロッキング・オン』を10万部超の「業界ナンバーワン音楽誌」に成長させた実力をもつ。

    img02

 同書では、1980年に増井が入社してからの17年間、特に編集長時代の7年間を中心に、アーティストとの交流や雑誌制作現場の裏話を語り尽くす。12章にわたる大ボリュームの中身は、単なる「90年代懐古本」ではない。「新たな発見」が随所に散りばめられている。

 また、発売を記念して「ストーン・ローゼズ来日キャンセル&新曲リリース! 増井修『ロッキング・オン天国』発売記念スペシャルトークイベント」が、 紀伊國屋書店新宿本店で開催される。21年ぶりにリリースされたストーン・ローゼズの新曲“All For One”を「極東スポークスマン」はどう聴いたか。同書でもたっぷり語っていた「黄金の90年代」の舞台裏、誰もが気になるあのこと、洗いざらい語るという。増井が編集長を務めていた時代の『ロッキング・オン』に夢中になり、人生を狂わされた読者たち、集まれ!

「ストーン・ローゼズ来日キャンセル&新曲リリース! 増井修『ロッキング・オン天国』発売記念スペシャルトークイベント」
日時:2016年6月10日(金)18:30開場・19:00開演(20:40頃終了予定)
場所:紀伊國屋書店新宿本店 8階イベントスペース
定員:50名 ※定員に達し次第、受付終了
参加費:1,000円(当日会場受付にて現金にて支払い)
参加方法:2016年5月22日(日)10:00より電話にて予約
問い合わせ・予約:新宿本店7階カウンター 03-3354-0757(10:00~21:00)

img03

■『ロッキング・オン天国
著:増井修
価格:1,500円(+税)
発売日:2016年5月18日(水)
出版社:イースト・プレス

※掲載内容は変更になる場合があります。