「意外な真相」のバーゲンセール! 物語の半分が推理パートで構成された本格ミステリーの極北!!

文芸・カルチャー

2016/6/2

『ミステリー・アリーナ』(深水黎一郎/原書房)  不可解な事件を探偵が手掛かりに基づいて推理し、論理的に真相を導き出すというミステリー小説のひな形が誕生したのは、一般的に1841年であるといわれている。エドガー・アラン・ポーが『モルグ街』で考案したその形式は、後に続く作家に踏襲されて、英米を中心に知的遊戯の文学として... 続きを読む