「ウエストにくびれがない」「ポッコリおなかが凹まない」…悩みの原因は、ろっ骨にあり!

健康・美容

2016/6/12

    img01

 女優やモデルが大切な撮影前に駆け込む、骨格矯正のカリスマ・清水ろっかん監修の『くびれ美ボディダイエット』が2016年5月30日(月)に発売された。元祖“ゴッドハンド”と呼ばれる著者の、最新メソッド本に注目したい。

 「ウエストにくびれがない」「ポッコリおなかが凹まない」「バスト・ヒップが垂れてきた」…などなど、こんな悩みを持っている人はろっ骨が広がっている可能性が大! ろっ骨が広がると、中に収まっていた内蔵が下がってしまい、スタイルが悪くなってしまうのだ。 しかも、広がってしまったろっ骨は、意識してもなかなか元には戻らないもの。

 しかし、同書に付属されている「ゴッドハンドろっ骨ベルト」なら、本格的な骨格矯正ができてしまう。「骨格矯正」は「姿勢矯正」と違って、スタイルが整うとくずれにくいのもメリット。さらに、肩こり・腰痛・ねこ背・巻肩・便秘なども改善され、健康面にも期待できる。ろっ骨にベルトを巻くだけの手軽さなので、ズボラさんも簡単に挑戦できるのが嬉しいところ。

    img02

 また、女性が使うもの… と思われがちだが、男性が使っても効果抜群。男性がろっ骨ベルトをまくと、ウエストがシェイプされて腹筋や胸筋がつき、ほどよいマッチョな逆三角形体系も夢じゃない。ろっ骨を引き締めて、理想の美ボディを手に入れよう。

img04

■『くびれ美ボディダイエット
著:清水ろっかん
価格:1,500円(+税)
発売日:2016年5月30日(月)
発売:徳間書店

img05

清水ろっかん
骨格矯正のカリスマ、プロポーションデザイナー。美容・小顔矯正のNo.1サロンFORME(フォルム)院長。他に類を見ない即効性のある独自の骨格矯正テクニックで、サロンでは年間3万人以上の股関節矯正や骨盤矯正、小顔矯正、O脚矯正を行っている。その高い施術効果と即効性は、多くのタレント、モデルが大事な撮影の前に駆け込むほど。雑誌やメディアの取材・出演も多数。累計70万部のベストセラー『バンテージダイエット』シリーズの著者でもある。

※掲載内容は変更になる場合があります。