“萌え”も“ツンデレ”もいらない 新人作家、あやめゆうのラノベに注目!

アニメ・マンガ

2011/9/5

 妖精郷スシォルロントを舞台に繰り広げられる壮大なおとぎ話『RINGADAWN(リンガドン) 妖精姫と灰色狼』(中央公論新社C★NOVELS Fantasia)は、著者あやめゆうの夢の中から生まれたという。      「このお話に出てくる重要なモチーフの“湖に半分沈んだ船”が、ある晩の夢に出てきたんです。だから、いつ... 続きを読む